箱 根 編

東京から近いが、奥が深い箱根。美食とくつろぎの出湯そして芸術に触れる、そんな優雅な箱根を紹介します。
箱根の温泉は比較的新しい物が多く、底倉と湯本が室町時代から知られていましたが、その他は、江戸時代以後に開発されました。昔から湯本、塔ノ沢、宮ノ下、堂ヶ島、底倉、木賀、芦之湯を『箱根七湯』と呼んでいます。
【芦ノ湖】
箱根火山のカルデラ湖である芦ノ湖は海抜723mに位置し、周囲19.9Km、最深部は43.5mもあります。元箱根、桃源台、箱根町より観光船に乗船でき、釣りのメッカと知られています。
  【箱根関所跡】地図@・写真(左)
出女の取り締まりで知られる箱根関所は、江戸時代元和5年(1619)に設けられました。 関所破りは死刑。 当時の厳しかった関所改めの様子は、昭和40年に国史跡「箱根関所跡」の近くに復元された御番所内の時代人形で知ることができます。

【箱根関所・資料館】地図A・写真(右)
捕獲に使った道具、通行人を威嚇したおどし面、関所日記等が展示されています。
【恩賜箱根公園】地図B
観光地「箱根」の中心かつ離宮跡地だけあって、公園からの眺めは秀逸です。芦ノ湖や周りを囲む箱根外輪山、富士の峰が一望でき、その見事さから「かながわ景勝50選」のひとつにも選ばれています。絶景です。
  【杉並木】地図C・写真(左)
芦ノ湖の湖畔を走る国道1号線沿いに旧街道の杉並木が残っている。その数は420本。樹齢は350年前後。

【箱根芦ノ湖美術館】地図D・写真(右)
常設展示室に飾られている100点余りの作品は近代以前の古典主義から順に写実主義を経て印象派へとヨーロッパ絵画の流れを追って展示されています。
  【成川美術館】地図D・写真(左)
日本を代表する東山魅山、平山郁夫、山本丘人など巨匠の名作が 展示されています。

【箱根神社】地図E・写真(右)
山岳信仰の一大霊場だった当地に、奈良時代、万巻上人が創建した箱根神社は、源頼朝や徳川家康などの武将たちや庶民の信仰を集めてきました。宝物殿には曽我兄弟ゆかりの刀や秀吉の恋文他百数十点が収蔵されています。
  【山のホテル】写真(左)
1947年にOpen。旧岩崎男爵の別邸跡に建つクラシカルなリゾートホテル。4万5千坪の庭園が見事で花の名所としても有名。露天風呂は滑りやすいので要注意。

【箱根旧街道】写真(右)
昔の旅人の気分が味わえます。
  旧街道湯本茶屋から箱根峠間に点在している。箱根八里は馬でも越すが・・・と唄われ箱根八里は、小田原宿より三島宿までで、この間の道のりが八里(32km)ありました。歩かれるなら元箱根より甘酒茶屋(約1時間30分)間がおすすめです。
   【甘酒茶屋】地図F
旧街道の途中休憩所として甘酒茶屋が有名です。
江戸時代から12代続く甘酒茶屋。杉皮葺きの建物、紅毛氈が敷かれた縁台などの古いたたずまいと、自然な甘さの甘酒、力餅が人気。赤穂浪士・神崎与五郎が馬子の丑五郎にいいがかりをつけられた場所としても有名です。 寂れた場所にありますが、観光客で溢れています。
  (写真左)甘酒450円、力餅(各450円)

【箱根旧街道資料館】甘酒茶屋に隣接
資料館には、江戸時代の庶民の旅を偲ばせる合羽や辨当箱などの旅行グッズが展示されています

旅倶楽部index