アトリエあーとしん
アトリエあーとしん散歩index中野新橋>貴乃花部屋

貴乃花部屋(旧二子山部屋・藤島部屋)

貴乃花部屋
二子山部屋(現・貴乃花部屋)
力士の出入り口
貴乃花部屋・玄関
玄関
優勝パレードの後、ここで親方が迎える
二子山親方
親方
いつもダンディー。貴輪時代からのファンです。
貴乃花優勝パレード
2001年5月27日(日)貴乃花 夏場所優勝パレード
 「痛みに耐えてよく頑張った」優勝でした。あごを突き出して紅潮した顔は仁王様のようで、印象的でした。早く怪我を治して完全復活してください。左側は安芸島関。170半ばの小柄な体にびっくり。並々ならぬ努力をしたのだと思います。
貴闘力
貴闘力関
 美人の奥様(大鵬親方の娘)の方が身長が高かったような気がしましたが…。闘士あふれる戦い振りは素晴らしい。

【所在地】中野新橋駅前を左に出て橋を渡り、3本目の道の角に信用金庫があるので右折をする。そこから30メートル位のところに鉄筋の建物が貴乃花部屋(旧二子山部屋)です。巡業中以外は自転車が並んでいるのですぐわかります。およそ駅から3分ぐらい。

【優勝パレード】貴乃花、若乃花の初優勝から数年間は規制が多く、オープンカーは速い速度で通過して、そそくさと部屋に入ってしまいよく見ることができませんでした。後で写真を見ると写っているのは警察官の頭ばかりでした。しかし、商店街や街ぐるみの応援で、缶ビールの無料配布や飲食店の出血サービスで恩恵をこうむりました。その後、かの自粛を境に大掛かりなお祝いはなくなりましたが、オープンカーを降りる場所から部屋までの距離が長くなり、握手に応じてくれたり、手を振りながら歩いてくれるので身近な存在に感じられるようになりました。貴ノ浪の優勝の時は本人が感極まって泣いていたので、見る側も胸がジーンとして感動しました。

【若貴の入門当時】今はありませんが、駅の近くの銭湯に角刈り頭の2人がよく現れました。会話を交わすことなく、黙々と体を洗い、帰っていきました。筋肉質でありましたが細く、数年であれほど大きく逞しくなるとは想像もつきませんでした。

【若乃花】出入り口の左横に、明かり窓があり稽古の様子を覗いて見ていたところ、気配を感じて横を見ると若乃花が立っていました。「ガラスが割れると危ないから見ちゃだめ!」と言われました。注意をされながらも身近で見れて得をした気分になりました。数週間後、透明ガラスのすべてに不透明のシートが貼られ見られなくなりました。

【貴乃花】ある夜、近所を通りかかると、暗闇の向うからとてつもなくでっかい物体がこちらに向かってきました。街燈の下を通るたびにその姿が確認できるようになり、なんとウインドブレーカーに身を包む貴乃花ではありませんか。夜の時間はお相撲さんにとってフリータイム。スナックに行ったり、飲食店で夜食を食べているのを良く見かけましたが、その時間帯に走り込みをしていたのでした。一流の人ほど練習の量が多く努力をしているのですね。たいしたものです。住まいは浜田山で、キムタクも以前住んでいた億ションに住んでいます。

【鬢付け油】スーパーで買い物をしていても店内にお相撲さんがいるのがすぐわかります。臭いは強いですが、心地よい香りです。洗い落とすのにシャンプー1本丸ごと使うと聞いたことがありますが本当でしょうか。

【食べ放題のお店】部屋から5分位の場所に、焼肉の食べ放題のお店が以前ありましたが、数週間後、力士の方の出入りが断られてしまいました。かなりの量をたべたのでお店の人も慌てたのでしょう。でも、駆け出しのお相撲さんには腹いっぱい食べてもらいたいですね。

【引退】寂しい思いで一杯です。後進の指導で頑張って頂きたいと思います。

【近況】街中でお相撲さんの姿を見かけることがなくなり、部屋の前にある、弟子の自転車の数も減りました。何か活気がなく斜陽化したような印象をもちます。相撲部屋の経営をビジネス化したのはどうかと思います。おかみさんが常時いない相撲部屋に子供を預けようとは思わないでしょうし、稽古で胸を貸せないほどスマートな親方では弟子が集まりません。ぜひ、二子山部屋当時の活気を取り戻してもらいたいと思います。

アトリエあーとしん散歩index中野新橋>貴乃花部屋