街角ウォッチング
アトリエあーとしん>街角ウォッチング
今日人類が初めて木星に着いたよぉ〜。着いたぁ!元「たま」の知久寿焼さん

2008年3月23日(日) 中野北口広場「第1回 ゆんたく高江」にて

沖縄本島北部にある小さな集落、高江。
村では畑で汗を流す人々の姿があり、豊かな森ではヤンバルクイナなどの希少動物が生息しています。
そんな村に突然持ち上がった『米軍のヘリバット建設計画』。高江からほど近い辺野古でも『海上基地計画』が同時にもくろまれています。
『それでも諦めることなく、頑張るやんばるのみんなを応援したい。高江と東京で、この国の平和をゆんたく(おしゃべり)しよう』。それが、イベントのコンセプトです。

知久寿焼

2003年10月に解散したバンド「たま」のメンバー、知久寿焼(ちくとしあき)さん。
「たま」といえば、1990年に、「さよなら人類」でメジャーデビューを果たしたグループです。
メンバーは、石川浩司さん、滝本晃司さんの3人による構成。

きのこのようなヘアースタイルとチャンチャンコ姿の知久さん、丸坊主にランニング、半ズボンという画家「山下清」を彷彿させる石川さんの独創的な姿が印象的でした。

そう言えば、
ちびまるこちゃんの中の「あっけにとられた時のうた」(作詞:さくらももこ、作曲:知久寿焼、編曲・歌:たま)
もそうでしたね。

現在はソロ活動の他、「パスカルズ」というグループにも参加しています。
スペイン、フランスなどの海外公演もしているようです。

知久寿焼
人を強く惹きつける歌詞と個性的な歌声。とても素敵です。
【掲載】2008年
アトリエあーとしん>街角ウォッチング