アトリエあーとしん美味礼賛>すし栄@銀座
すし栄すしえい
【所在地】東京都中央区銀座7-13-2
【TEL】03-3541-5055
【アクセス】
・東京メトロ日比谷線 東銀座駅 徒歩5分
・東京メトロ銀座線 銀座駅 徒歩8分
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】11:30-22:00(月〜金) 11:30-21:00(土曜)
外観@すし栄 店内の様子
お店の外観と店内の様子
【メニュー】
〈お昼の献立〉14時まで
○栄にぎり1155円、蘭にぎり945円、柳にぎり(まぐろ・光物・いか)945円
○蘭ちらし945円、鉄火丼945円、鮭・いくら丼1050円、江戸前穴子丼945円
○寿司弁当(味噌椀・茶碗蒸し付) みやび1680円、けやき2100円
○昼の寿司会席 一汁六采3150円


【お店について】
 嘉永元年(1848年)創業。現存する最古の江戸前鮨店。京橋の青物問屋「倉田屋」の五男栄蔵氏が神田旅籠町に「すしや栄蔵」を開いたのが始まりとされている。明治初めに「寿司栄」と改名し、三代目が昭和10年(1935年)に銀座数寄屋橋に移転して、現在の「すし栄」の基礎を固めたとされている。
 歌舞伎座より、昭和通りを新橋方面へしばらく歩いて行きます。目標対象物は「東部ホテル」です。ビルのため、外観からは、老舗という雰囲気やオーラは出ていません。銀座で寿司屋というと価格の面で躊躇しますが、「お昼の献立」を見て安心。良心的コストパフォーマンスだと思います。
1F:カウンター11席、テーブル14席
2F:カウンター11席、小座敷2部屋(4名×2)
B1:宴会席20席

「栄にぎり」。小鉢と味噌椀付です。
小鉢@すし栄
「やっこ」と「野菜の煮浸し」の小鉢です。味噌汁はあさりです。
栄にぎり
 トロ、ウニ、イクラのお鮨よりも、何よりも江戸前の鮨をと思えばこのラインナップ、豪華です。こはだがなかったのが残念ですが、全て丁寧な仕事が施されています。煮ハマグリや穴子は気に入りました。量的にもあり、満足がいきます。

「寿司弁当みやび」。味噌椀・茶碗蒸し付です。
サラダ
サラダもついていました。
寿司弁当みやび@すし栄
茶碗蒸しはダシが効いていて美味しいです。銀杏と海老が入っています。天ぷらは衣が薄めでサクサクとした食感。鮨も適度な酸味とにぎり具合が絶妙です。
【掲載】2007年2月
アトリエあーとしん美味礼賛>すし栄@銀座