アトリエあーとしん美味礼賛>みゆき鮨@中野新橋
みゆき鮨
【所在地】東京都中野区弥生町2-27-2 【お店の地図】
【TEL】03-3384-1010
【アクセス】東京メトロ丸の内線 中野新橋駅 徒歩1分
【定休日】月曜日
【営業時間】11:30-14:00 16:00-24:00
【メニュー】
■ランチ(11:30-14:00)女性1割引 お通し・お吸い物つき
すし1000円 ちらし1000円 ジャンボ満腹(各)1200円 鉄火丼700円
みゆき鮨・外観
【お店について】
 1969年4月創業。カウンター6席、テーブル4席ほどのこじんまりとしたお店。赤シャリの鮨が自慢。芸能人の隠れ家的なお店としても知られ、タレントの松村邦洋のお気に入りのお店。中尾彬・松本明子・岡村隆史・ウド鈴木・勝又州和・出川哲朗・浅草キッド・高田文夫なども訪れたことがある。

本日は、ランチの「すし」。
お通し・ふかし芋
最初にお通しの「ふかし芋」。前回は「枝豆」でした。

ちらし
こちらは家内の頼んだ「ちらし」。盛り付けがきれい。
すし・ランチ巻き物
「鮨7貫と巻き物」
 赤シャリは、普通のすし酢と違って握りにくいそうです。江戸古来のすし飯はこれですね。酸味が少なく、円やかな甘みのあるシャリです。口の中でホロホロと崩れるシャリの握り具合も絶妙です。穴子はふっくらと炊き上がっていて美味しい!イカは柔らかく、玉子も味わい深い。巻き物も食べると結構満腹になります。
味噌汁とゆでたまご
「味噌汁」とおまけ、その1の「ゆで玉子」
 味噌汁の具は、ジャガイモと玉ねぎ、そして小口切りのネギ。ゆで玉子は1つはその場で食べて、もう1つはお持ち帰りにしました。
サービスの柿
おまけ、その2の「柿」
 途中、常連さんの夫婦が来店。席を右に移動。そのためでしょうか、さらにおまけが登場。「これ2階で取れた柿、食べていって。」なぬ?隣の家の柿じゃないだろうね(笑い)。
サービスの大根の煮物
おまけ、その3「大根の煮物」。
 柿を食べていると、「これも食べて行って。」と大根登場。常連さん曰く「これ、地下で取れたやつ。」(爆)。昆布だしがしみ込んだ大根。薄味で美味しいですね。おまけその2と3のサービスは、毎回つくものではありません。その日の気象条件とご主人の気分によるものと思われます。
 お店を出る際、「親子三人、助かりました〜!!」と。生活感がにじみ出ているお言葉。女性客1割引であることと、前回もらったサービス券で、なんと200円引き。庶民の味方ですね。人情味とサービス精神旺盛なご主人、粋で満足度の高いお寿司屋さんとしては東京屈指のお店ともいえるでしょう。
【掲載・更新】2006年
【掲載・初回】2002年
アトリエあーとしん美味礼賛>みゆき鮨@中野新橋