スペイン料理
定休日・営業時間・値段は変更されている場合もあります。
アトリエあーとしん美味礼賛>スペイン食堂@吉祥寺
Espanol Tapas スペイン食堂
【所在地】東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-18 地下1階
【電話】0422-20-3233
【アクセス】JR中央線・井の頭線 吉祥寺駅 徒歩5分
【定休日】年中無休
【営業時間】11:30-16:00/17:00-22:30
外観@スペイン食堂
【メニュー】
◆料理
○タコのガリシア風480円 ○カラマレス・フリットス480円 ○本日のトルティーヤ(スペインオムレツ)480円
○マッシュルームのニンニク炒め580円 ○ナスの唐揚げ390円 ○スペインのポテトサラダ430円
○アンチョビドライトマトニンニクコカ480円、コカ・マジョルカ550円 ○特選ムールの白ワイン蒸し880円
○ほうれん草とヘーゼルナッツのブランチャ480円 子羊と野菜のブランチャ550円
○チョリソ・イベルコ600円 ○ヒシュイワシの酢漬け480円
○スペインチョリソと野菜のパエリア1100円、イカ墨のパエリア950円、漁師のパエリア1200円
○パン80円
◆ドリンク
○サングリア(赤ワインベース・白ワインベース)・バレンシアオレンジサングリア他-グラス480円・デキャンタ1380円
○フルッタカクテル類-500円、○カヴァカクテル類(シャンパン)650円〜680円、グラスワイン400円〜、
○シェリー酒480円〜

店内@スペイン食堂
【お店について】
 コーキーズハウス@吉祥寺、スペイン酒場ミスト@吉祥寺、ワイン&旬彩あんど@吉祥寺、ダイニング・バーどっと@下北沢、タイ市場食堂タラート@下北沢、スポーツカフェPALAZZO@下北沢等のお店を展開する会社が運営。総席数68席と広々とした空間。ランチタイムは「healthy&beauty」ということで、1200円前後のメインメニュー(パスタ・リゾット・パエリア)をオーダーし、前菜、サラダ、ドリンクが食べ放題・飲み放題。
サングリア@スペイン食堂
「サングリア・赤ワインベース」のデキャンタ
 スペインのお酒といえば、アンダルシア産の強化ワインのシェリー酒とこのサングリア。サングリアはワインをベースに、ジュースやソーダで割ったもの。果物を浮かべたものもあります。口当たりがよくとても飲みやすい。
マッシュルームのオリーブ炒め
「マッシュルームのオリーブ炒め」
 スペインではキノコをシャンピニオンといいますが、ニンニクとオリーブと香草の風味が効いています。熱々でマッシュルームの食感がたまりません。皿に残ったオリーブオイルに、パンを浸して食べます。このお店のパンは外側が熱々でサクッとした感じ、中がきめ細かくしっとりとしていて美味しい。
トルティーヤ(スペインオムレツ)
「本日のトルティーヤ(スペインオムレツ)」
 マヨネーズのような酸味のあるソースがとても合っています。ジャガイモやトマトなどの野菜が入っていることと玉子のしっかりとした食感が、ふつうのオムレツとは違うところですね。ベーコンの塩分が程よく効いて美味しいです。
漁師のパエリア@スペイン食堂
「漁師のパエリア」
 やや塩分が強めです。軽く芯が残る米の食感が独特のものです。パエリアというのは、米がパラパラとしていておこげが格別美味しいのですが、こちらはどちらかというとリゾット風です。ムール貝、アサリ、海老、ホタテ、イカなどの魚介のエキスが滲み出ています。
【掲載】2007年
アトリエあーとしん美味礼賛>スペイン食堂@吉祥寺