アトリエあーとしん美味礼賛>さらしな総本店 中野北口店
さらしな総本店 中野北口店
【所在地】東京都中野区中野5-56-7 【お店の地図】
【定休日】無休
【アクセス】
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅 徒歩6分
【営業時間】
11:00-22:00(L.O.1F21:45 2F21:30)
【座席数】総座席数74
1F:カウンター8席・テーブル12席
2F:テーブル10席・掘りごたつ式座敷28席
3F:座敷16席
さらしな総本店@中野外観 店内の様子 店内の様子
「お店の外観」と「内部」

【お店について】
 昭和23年(1948年)創業。創始者はそば研究家の新島繁氏。最初は東京・新宿西口で「郷土そば さらしな」を開いた。中野店は昭和32年(1957年)に開き、現在は、中野に2店舗と田無に1店舗ある。
中野南口店:東京都中野区2-30-13
田無店:東京都西東京市田無町4-3-17
中野駅北口から、ブロードウェイセンターに向かうアーケードから右側の路地に入った所に位置する。
1階から、3階席まである。3階は主に宴会用。内装は木を多用していて、気持ちが落ち着くような感じがする。座敷は個室風に仕切られているので落ち着いて食事ができる。

【メニュー】
◆冷たいそば・うどん
二八730円 田舎780円 さらしな730円 うどんもり730円 三色そば900円 とろろ950円
おろしそば950円 天もり1680円 天三色1850円
胡麻汁うどん950円 鴨汁うどん950円 若葉そば900円
変わりそば850円-1月海老きり 2月胡麻きり 3月草きり 4月桜切り 5月茶そば 6月ゆかりきり
7月笹きり 8月れもんきり 9月菊きり 10月けしきり 11月木の実きり 12月柚子きり
◆温かいそば・うどん
玉子とじ800円 卓袱(しっぽく)うどん950円 地獄920円 揚げもちうどん950円 カレー南蛮うどん1050円
お切り込み1000円 鴨南そば1550円 牡蠣天そば1400円 穴子天うどん1500円 天ぷらそば1650円
そば掻き1000円 そば寿司600円 そば飯600円他
田舎そば@さらしな総本店
「田舎そば」
三色そば@さらしな総本店
「三色そば」左から、田舎・けしきり・笹きり
蕎麦湯
【コメント】
「田舎そば」そば粉100%の太い蕎麦は、粉の密度が高くボソッとした食感。強いコシがあり、通常の蕎麦とは味わいが違う。蕎麦掻を麺にした感じ。風味はさほど強くない。
「三色そば」は田舎そばと、けしきり、笹きりの3種類が盛られている。けしきりは田舎そばと同様な食感。笹きりは弾力性があり、舌触りが良く滑らか。風味も良い。好みとしては、笹きり。
汁は辛口で、蕎麦湯で薄めると、鰹節が効いていて美味しい。薬味は小口切りのネギ、本わさび、大根おろし。
量的には少なめ。

【掲載】2006年
アトリエあーとしん美味礼賛>さらしな総本店 中野北口店