アトリエあーとしん美味礼賛>丸福@中野新橋
手打ちそば 丸福
【所在地】東京都中野区弥生町2-20-7 【お店の地図】
【電話】03-3372-2976
【定休日】無休(年始休)
【アクセス】東京メトロ丸の内線 中野新橋駅 徒歩2分
【営業時間】11:00-22:00
外観・丸福@中野新橋
【お店について】
 創業1951年4月。一枚板のテーブル席約30席。地下にも20席程度座敷がある。木目調の店内は、ゆとりのある空間。地元の人でいつも賑わっている。
 そば粉は信州産の最上質そば粉を使用した蕎麦粉8割、つなぎ2割の二八蕎麦。八ヶ岳の山麓で採れる地粉100%の「十割そば」もある。コシの強い細めの手打ちそばは喉越しが良い。ダシのとり方もうまく、かえしも辛口。
 ボリューム感があるのは、定食・セット類。夜の「晩酌セット」はお得なメニュー。肴や八海山、久保田、黒龍などの銘酒も揃えているので、夜も楽しめる。
【メニュー】
※○○うどんと表示されていても、そばに換えることも可能。○○そばの場合も同様。
◆セット・定食
かきあげ定食800円、納豆丼セット800円、牛丼定食950円、そば定食950円、カツ丼定食1000円、
親子丼定食1000円、うなとろ丼セット1100円
◆冷たいメニュー
もり550円 ざる700円、納豆そば850円、とろろそば900円、十割そば1000円、三色そば1250円他
◆温かいメニュー
たぬき650円、きつね700円、玉子とじそば750円、カレー南蛮850円、野菜あんかけうどん850円、
にしんそば850円、かき揚げてんぷらそば950円、てんぷらそば1300円他
◆ドリンク
八海山450円 久保田千寿500円、黒龍(純米吟醸)550円他
玉子とじそば@丸福
「玉子とじそば」
 お麩、三つ葉、刻み海苔、ネギの入ったそば。ふわりとした玉子が柔らかみのある味を出しています。汁を吸ったお麩が美味しい。
【掲載】2007年

にしんそば@丸福
「にしんそば」
 甘露煮のにしんが美味しいそばです。本日の汁は節系の風味が少し弱かった。かえしはやや甘めに感じました。
【掲載】2007年

カレー南蛮そば@丸福
「カレー南蛮そば」
 人気メニューのひとつ。最近、ラーメン屋さんでも、カレーラーメンやカレーつけ麺を出す店も増えつつありますが、元祖はおそば屋さんのカレーうどんやそば。トロミのある汁は、カレーの風味と刺激、豚バラ肉と玉ねぎの甘みが加わり万人が好む味に仕上がっています。蕎麦は冷たいものに比べ、やや柔らかめに感じますが、トータルバランスは取れています。蕎麦を食べ終わると同時に、汁もなくなっていました。体の芯まで温まる一杯でした。
【掲載】2006年

野菜あんかけそば@丸福
「野菜あんかけそば」
 具沢山で、かぼちゃ、里芋、ごぼう、白菜、豚肉、油揚げなどが入っています。トロミの粘度が高い汁は、冷めにくく体が温まります。甘みのある汁は最後の一滴まで飲み干せます。ビタミン不足になりがちな冬に、野菜をたくさん摂りたい時は、これが一番。
【掲載】2006年

とろろそば
「とろろそば」
 ビシッと締まった蕎麦の食感と風味が良い。全国各地や都内のお蕎麦屋さんを食べ歩いても、蕎麦のコシはあっても風味が弱いものが意外と多いことに気づきました。その辺りはとても満足のいく蕎麦だと思います。とろろの量も多くとてもヘルシー。蕎麦湯を入れると、鰹節の風味が際立ちます。
【掲載】2006年

三色そば
「三色そば」
 「やまいも・うずらの卵・青海苔」、「おろし・小エビの天ぷら・刻み海苔」、「大葉・いくら」の3つの小鉢。蕎麦の量も心持ち多い。小鉢ごとに、それぞれの味わいがありとても贅沢。
【掲載】2006年

かきあげ定食@丸福
「かきあげ定食」(蕎麦はもり・山菜そば・たぬきから一つ選ぶ)
 お得なメニューのひとつ。かき揚げは小エビを揚げたもので、プリプリとした食感がたまりません。
【掲載】2006年

納豆そば@丸福
「納豆そば」
 ヘルシーなメニュー。卵をグニュグニュかき混ぜて食べると美味しい。
【掲載】2006年
アトリエあーとしん美味礼賛>丸福@中野新橋