アトリエあーとしん美味礼賛>レストラン・ルーマニア@中野坂上
レストラン ルーマニア
【住所】東京都中野区本町1-32-24
【電話】03-5334-5341
【最寄駅】東京メトロ丸の内線・都営大江戸線 中野坂上駅 徒歩2分
【定休日】月曜日
【営業時間】
○ランチタイム・・・11:30〜15:00
○ディナータイム・・17:00〜22:00(L..O.21:30)
【お店について】
 ルーマニアが大好きなご主人とルーマニア人の奥様がはじめた「昔ながらのルーマニア家庭料理」が食べられるお店。2005年1月創業。店内はルーマニアの民芸品や関連グッズが飾られている。BGMには今流行りのOZON(オゾン)の「恋のマイアヒ」が流れていた。カウンター5席、テーブル7卓で26席とゆったりとした空間。店の外のピロティには2卓で約13人程が座れる。お誕生日会やパーティなどの貸切もOKだそうだ。厨房にはルーマニア人の男性シェフ、ホール担当は日本人男性とルーマニア人の若い女性。
 「ルーマニア料理」のお店は都内では希少。リーズナブルな価格で楽しめるのがうれしい。
お店の外観@ルーマニア 店内の様子@ルーマニア

本日は
【ルーマニア岩塩で炙り焼きのポークロース肉と新鮮な温野菜添え】1000円(税込み)
パンorライスを選択、サラダ・スープ・デザート・コーヒー(アイスコーヒー)付き
スープ@ルーマニア
「スープ」
サラダに続いて、スープ。表面には香草が浮かび、セロリ、ジャガイモ、ニンジン、パプリカ等の野菜がたっぷり。大きな塊の鶏肉と蝶々型のパスタも入っています。透明度の高いスープはコンソメ風、とてもあっさりしていて後味スッキリ。
炙り焼きポーク@ルーマニア
 「ルーマニア岩塩で炙り焼きのポークロース肉と新鮮な温野菜添え」
ミネラル分豊富な岩塩で焼き上げたポークです。香ばしく、噛むとジューシー。付け合せのポテト、インゲン、レタスなどは卓上に置かれたスパイスと塩少々振りかけて食べました。
デザート@ルーマニア
「デザート」
 焼きプリンです。生クリームを混ぜていただきます。

【ルーマニアベーコンと豆のトマトソース香草風ファソール】1000円(税込み)
パンorライスを選択、サラダ・スープ・デザート・コーヒー(アイスコーヒー)付き
ファソール@ルーマニア
「ルーマニアベーコンと豆のトマトソース香草風ファソール」
 汁を飲むとトマトの酸味が爽やかです。ニンニクの風味が食欲をそそります。厚切りのベーコンと豆がどっさりと入ってとても美味しい。薄味で野菜の自然な味を堪能できました。
【掲載】2007年4月
本日は
【スペシャルランチコースメニューA】1500円(税込み)
ポークの白ワインソース
「ポークの白ワインソース」
@季節野菜とパセリのスープ・サワークリーム風味
Aパンorライス
Bメイン「ポークの白ワインソース」
Cデザート「ケーキ(アップル)」
Dコーヒー(ホットorアイス)
【スペシャルランチコースメニューB】1000円(税込み)
チキンのクリームソース
「チキンのクリームソース」
@季節野菜とパセリのスープ・サワークリーム風味
Aパンorライス
Bメイン「チキンのクリームソース」
Cデザート「パンプキンパイ」
Dコーヒー(ホットorアイス)
【掲載】2005年11月
本日は
【スペシャルランチコースメニュー】1000円(税込み)
白身魚のルーマニア風@レストランルーマニア
A「白身魚のルーマニア風」
チキンムネ肉のグラタール@レストランルーマニア
B「チキンムネ肉のグラタール」
@季節野菜とパセリのスープ・サワークリーム風味
Aパンorライス
BメインAかBを選択
 A:白身魚のルーマニア風
 (ムニエル・にんじんと豆とガーリックのソース)レモン風味
 B:チキンムネ肉のグラタール
 ビール入り野菜ソースとブイヨンで煮込んだポテト添え
Cデザート(本日はアイスクリーム)
Dコーヒー(ホットorアイス)
 最初に出されたスープはコンソメ風。見た目はまるっきり違うが、ハンガリーのグヤーシュスープに似た風味。香辛料が似ているのであろうか。白身魚の料理は衣がパリッとして中がジューシー。チキン料理は肉質がしっかりとしていながら柔らかく味が染みていて美味しい。共に味は淡麗で、素材の持ち味を上手に引き出している。卓上にある塩・胡椒を自分好みでかけるとグッと旨味が増してくる。
【掲載】2005年9月
アトリエあーとしん美味礼賛>レストラン・ルーマニア@中野坂上