アトリエあーとしん美味礼賛>ビストロ マ シェリ@中野
ビストロ マ シェリ びすとろ ましぇり
Bistro Ma cherie
【所在地】東京都中野区中野5-54-5 エマハート2F
【定休日】月曜、第3日曜
【電話】03-3388-8477
【アクセス】
 JR中央線・総武線 中野駅 徒歩5分
【営業時間】
 ○ランチタイム:11:30-14:00(ラストオーダー)
 ○ディナータイム:18:00-21:30(ラストオーダー)

マ シェリ@中野-店舗外観

【ランチメニュー】
 ■本日のランチ800円
 ■Aランチ900円…ロティスリーチキン+スープ+グリーンサラダ+ハーブライス+パン
 ■コース料理(季節により内容が変わる)1260円…スープ+前菜+メイン料理+パン+コーヒーor紅茶(アイスorホット)
  下から一品ずつ選択
  前菜
  ・ほたてのムースフレッシュトマトソース
  ・田舎風お肉テリーヌ
  ・タスマニアサーモンといくらのクレープ仕立て
  ・森のキノコと栗のテリーヌ赤ワインソース
  メイン
  ・ロティスリーチキン
  ・ポークのローストマスタードソース
  ・ビーフステーキ
  ・本日の魚料理
  デザート(追加メニュー)
  ・「ココナッツのスフレグラッセ」「マンゴーシャーベット」「ガトーショコラ」各(+240円)
  ・本日のデザート(+320円)

【これまでのランチメニュー(前菜・メイン)】
 コラーゲンたっぷり・ポークのテリーヌラビゴットソース、赤ピーマンプリンやわらかなコンソメゼリー、ポークのローストポルト酒ソース、牛タンとごぼうの赤ワイン煮、他

【ディナーメニュー】
 ■アラカルト…キャロットラペ400円、鶏砂肝のやわらかコンフィ・お肉のリエット・ラタトゥイユ・フロマージュ各500円、エスカルゴときのこのグラタン各1000円、ロティスリーチキン(1/4)1500円・(1/2)2100円・(1羽)3300円、仔羊のロースト煮込み添え・牛ハラミのステーキ・牛肉のビール煮フランドル風各1500円、他
 ■コース2350円…前菜+スープ+メイン料理+パン+デザート+コーヒーor紅茶

マ シェリ@中野-店内・カウンター席 マ シェリ@中野-店内
【お店について】
 2009年4月22日創業。11種類のスパイスをまぶし、フランス製のローストマシンでじっくり焼いた“ロティスリーチキン”が看板メニューのお店。
 ブロードウェイへと続く「サンモール」より東側にある「ふれあいロード」沿いにあります。中野駅から行くと居酒屋やラーメン店が軒を並べる一角にあります。行列店である「中華そば 青葉」を越した先の右側。フォークとナイフの上に立つニワトリの絵が描かれた赤い看板が目印。

 間口の狭いドアより2階に上がると、予想とは違う開放的で、整然とした空間が広がっています。
 左手にL字型カウンター11席があり、客席からは見えないその奥のほうに厨房があるようです。右手には、テーブル4卓(4+2+2+2)の10席が用意されています。窓際には、インド原産の「フィカス バロック」の観葉植物が置かれています。窓の外に見えるオレンジ色の庇と木漏れ日の優しい光が、中欧の雰囲気を醸し出しています。

マ シェリ@中野-店内
壁には、各種ワインが陳列されていて、値段が書かれているので購入も出来るようです。
本日はコース料理スープ+前菜+メイン料理+パン+コーヒーor紅茶(アイスorホット)
前菜「タスマニアサーモンといくらのクレープ仕立て」&メイン「ロティスリーチキン」をチョイス。

マ シェリ@中野-北あかりのスープ マ シェリ@中野-フランスパン
本日のスープ「北あかりのポタージュスープ」とフランスパン。
 北あかりと言うのは、北海道産のジャガイモです。ジャガイモの中でも澱粉質の多いもののようです。
 パンはお代わりができますが、焼くのに時間がかかるので早めに申し出た方が良いと思います。家庭だとスライスして焼くことが多いのでカリカリで硬い食感ですが、塊で焼いてからスライスしているので中がしっとりとしています。

タスマニアサーモンといくらのクレープ仕立て
前菜の「タスマニアサーモンといくらのクレープ仕立て」
 クレープ生地の上にレタス・キュウリ・トマトなどの野菜がたっぷり盛られ、イクラが散りばめられています。それとサーモンが数切れ載っています。クレープで包んで食べるのが流儀のようですが、単独で食べてしまいました(笑)。

マ シェリ@中野-ロティスリーチキン
メインの「ロティスリーチキン」
 ロティスリーチキンは、このお店の定番であり、看板メニュー。フランス語の“ロティスリー(Rotisserie)とは、「焼肉屋さん」つまり「ローストした料理を出すお店」という意味で使われています。
 「ローストするのにお時間を頂いています」と言われてますように、お昼の休憩時間の利用ではオーダーは控えた方が良いメニューだと思います。

 お肉の他には、ブロッコリー、ポテトグラタン、ハーブライスが添えられています。

 チキンには骨がありますが、肉自体にボリュームがあります。お手拭のタオルも提供してもらえるので、両手で豪快にムシャぶりつきます。皮は香ばしくパリパリとした食感、肉はふんわりと柔らかくとてもジューシー。指に付いた肉汁も舐めて、満足、満足。
 食後にはホットコーヒーを頂きました。何よりも、コストパフォーマンスが素晴らしいですね。カジュアルレストランと言うように気軽に楽しめることでも大満足です。
【掲載日】2009年11月
アトリエあーとしん美味礼賛>ビストロ マ シェリ@中野