アトリエあーとしん
画家のアトリエ・中村英夫の制作の現場
アトリエ1
手前のキャビネットには、油絵の具、筆、オイルが入っています。
リンシードやルソルバンなどのオイルは10年程度で、黄ばむのでポピーオイルを使っています。
速乾性のシッカチーフも変色するので使いません。

アトリエ2
北側の天窓は、採光としては十分、自然で柔らかい光が入ってきます。
北側の窓の向こう側は、隣家の元東京大学教授のT氏の書斎位置に当たります。

アトリエ3
ドアの向うは、ダイニングとリビングルームに続く廊下です。
アトリエあーとしんTOPへ